エラ削りで顔を小さく

女医

準備や費用を確認しよう

顔が大きく見える要因の1つにエラ部分の骨が大きく発達していることが挙げられますが、このタイプの人が小顔になりたい場合は「エラ削り」という美容整形がおすすめです。エラ削りは下顎角形成とも言われる美容整形で、骨と筋肉組織を除去することによって張っているエラを小さくします。顔が大きく見える原因となっていたエラが無くなることで、小顔になれるのはもちろん、女性らしい柔らかい輪郭になれるのもエラ削りの特徴です。ただ、骨を削るという大きな手術を行うことになるので、失敗のリスクを下げるためにもクリニック選びは慎重に行いましょう。施術を受けるクリニックを探す下準備として確認したいのが、ダブルライセンスを持つ名医が在籍しているかという点です。エラ削りを行う医師の中には医師と歯科医、2つの資格を持っているケースがあり、歯科分野からの視点でエラ削りが行えるというメリットがあります。歯科医の資格も持つ医師であれば顎にある大きな神経を傷つけることなく、施術を行ってくれる可能性が高いです。神経が傷ついてしまうと麻痺が残るケースもあるため、安全性のためにもダブルライセンスを持つ名医かどうかは調べておきたいポイントです。エラ削りは大きな外科手術になるので、いきなりクリニックを受診しても施術を行ってくれる訳ではありません。まずは電話やインターネットでカウンセリングの予約を申し込み、医師の説明を聞くことから始めることになります。小顔整形の中でも特に小顔効果の大きい「エラ削り」はどのくらいの費用で施術を受けられるのか、相場が気になるという人もいるかもしれません。美容外科クリニックでの施術は全て健康保険が適用されない、自由診療となるので手術にかかる費用は患者が全額負担することになります。エラ削りの場合、施術を受けるクリニックによって金額は変わるものの、相場は100万円から130万円前後というのが一般的です。100万円という金額は決して安いものではありませんが、エラ削りは骨自体を削って小顔にするため、効果は半永久的に続きます。1度、エラ削りの手術を受けた後はずっと小顔をキープできることを考えると、100万円という金額は決して高いものでは無いと言えるでしょう。またエラの骨の発達具合は人それぞれで、どのくらい骨を削る必要があるか、また脂肪が多いか少ないかによっても相場が変わってきます。どのくらい削ると小顔になれるのかは、実際に検査を受けてみないと分からない部分ですので1度、カウンセリングを受けてみることをおすすめします。カウンセリング自体は無料という美容外科クリニックが大半ですので、金銭的な負担を感じることなく医師に相談することが可能です。

Copyright© 2018 小顔整形でスッキリフェイスラインづくり【容姿にも自信が持てる】 All Rights Reserved.